技術情報

加工


切削

切削
切削加工最大外径
穴あけ
特徴 NC複合旋盤を用いて、鉄やアルミの丸棒材(バー材)から製品を削り出します。
機内で穴あけ、ネジ切りまで対応可能です。
弊社ではΦ50mmのバー材まで対応可能です。

塑性加工


丸転造

丸ダイス転造
特徴 円筒状のダイスを使用し、主にネジ等の塑性加工を行います。
ダイス間の距離が容易に変更可能なので応用性に優れています。

平転造

平ダイス転造
特徴 平面上のダイスに使用した塑性加工を行います。丸ダイス転造に比べ加工精度が高い事が特徴です。

外径研削

センターレス研磨機や円筒研磨機等を用いて製品の外径を研磨し、製品精度を向上させます。



スルー研磨(通し研磨)

研磨
特徴 ストレートな円筒形状の製品を大量に研磨する加工方法です。
ストレートな円筒形状の製品を寸法変化が少なく大量に加工する事に向いています。
製品の径や長さにもよりますが加工時間は非常に短いです。

インフィード研磨(停止研磨)

研磨
研磨
特徴 段付き形状の製品を砥石形状を変える事で1度に研磨することができます。
個別送りでの加工なので加工時間はやや長めです。

円筒研磨

特徴 製品の中心軸を基準とした加工となる為、真円度の高い加工が行えます。
また外径部にフライスがあるような製品でも高精度な加工が行える事が特徴です。

表面処理


硬質アルマイト処理

表面に酸化被膜を生成し、アルミ製品の表面硬度を向上させます。



アルマイト
アルマイト
特徴 弊社ではHV330以上の硬質アルマイトも行っております。

チタン(TiN)コーティング処理

鉄やステンレス等の表面にチタンコーティングを施すことにより、表面硬度を向上させます。

耐久性や装飾性を活かし、金属食器やアクセサリー等にも用いられています。

>弊社展開ブランド「SENREN」へのお問い合わせはこちら


チタンコーティング
チタンコーティング
TiN金属食器
特徴 皮膜硬度が高く(HV2000以上)耐摩耗性に優れています。