CSR

健康経営宣言

 従業員一人ひとりが心身ともに安全・健康な状態でいきいきと働けるよう職場環境を整えるとともに、従業員の健康の保持・増進に積極的に取り組みます。


「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)」に認定

健康経営優良法人
 ショーワ精工は、生活習慣病の予防対策や感染症予防対策など、
従業員の健康増進といきいきと働ける職場づくりに向けた様々な
取り組みが評価され、「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)」
に認定されました。



障がい者雇用の取り組み

 当社では、企業在籍型ジョブコーチ1名、障がい者職業生活相談員1名が在籍し、障がい特性を踏まえた専門的な支援を行い、障がい者の職場適応、定着を図っています。

 現在、知的障がい者2名(重度障がい者1名、軽度障がい者1名)を雇用し、障がい者雇用率3.3%と、法定雇用率2.2%を上回っております。

 今後も当社の基本理念である『人間尊重』に基づき、人の属性(国籍、性別、年齢、障がいなど)にかかわりなく、一人ひとりがかけがえのない存在として個性を認め合い尊重し、「障がいのある人が生き生きと働き続けられる会社」を目指し、障がい者雇用に取り組んでいきます。


障がい者就労支援施設の活動をサポート

 障がい者支援(就労の充実・自立促進・工賃向上等)の一助になればとの思いから、障がい者支援施設『秦野精華園』で製造・販売している商品を購入、利用することにより、就労支援活動のサポートを行っています。


交通安全普及活動への取り組み

 令和元年7月17日(水)、秦野市で行なわれた「交通事故防止涼風キャンペーン」に参加し、啓発品を配布する等、事故防止を呼びかけました。

 また同時に過労運転や無謀運転の防止、高齢者と子供の交通事故防止、自転車の交通事故防止、交通ルールの徹底、交通マナーの向上、全ての座席のシートベルト着用を訴えました。

 交通事故防止キャンペーンに参加して本年で6年目になりますが、今後も引き続き社会貢献活動に取り組んでいきます。

交通安全普及活動
交通安全普及活動
交通安全普及活動