会社概要

会社外観
社名 株式会社 ショーワ精工
代表者 代表取締役 真壁 政好
所在地 神奈川県秦野市平沢182番地2
創立 昭和48年7月12日
資本金 2,000万円
営業種目 自動車精密部品加工及び食器・調理器具表面処理
売上高 20億円(2019年3月)
従業員数 91名(2019年4月)
取引銀行 三菱UFJ銀行
横浜銀行
中栄信用金庫
主要取引先 株式会社ショーワ
株式会社ケーヒン
パーカー熱処理工業株式会社
日本パーカライジング株式会社


沿革

大山精工
1973年  7月 秦野市菩提1230に個人にて創業
ATスプール・ピニオンシャフト切削加工開始
1983年  4月 法人に改組 社名を『株式会社 大山精工』とする
1998年  3月 (株)ショーワ100%子会社となる
1999年 10月 ATスプール研磨・検査出荷工程 量産開始
2002年  8月 (株)ショーワ秦野工場内(秦野市菩提97)へ移転
及び社名を『株式会社 ショーワ精工』に変更
マニュアルバルブ全工程、ピニオンシャフト研磨・チタンコーティング工程 量産開始
2006年  7月 ピニオンシャフト-4pinタイプ 量産開始
2008年  2月 ISO9001 認証取得
2010年  8月 神奈川県秦野市平沢182-2に本社・工場移転
2011年  3月 ISO14001 認証取得
2014年  1月 ポンプドライブシャフト量産開始


基本理念

人間尊重

信頼・平等・自立



社是

私たちは、世界のお客様から信頼されるグローバル企業を目指し、たゆまぬ改革をつづけ、
最高の技術と品質で優れた商品を提供し、ユーザーニーズに応える。



行動規範

1.理想をいだきビジョンを描いて行動すること

2.時間とアイデアを大切に、原理原則で考えること

3.コミュニケーションを大切にし、相手の立場を尊重すること

4.透明性・健全性を重視すること

5.環境に配慮し、地域・社会に貢献すること



CSR

健康経営宣言

従業員一人ひとりが心身ともに安全・健康な状態でいきいきと働けるよう職場環境を整えるとともに、従業員の健康の保持・増進に積極的に取り組みます。


交通安全普及活動への取組み

令和元年7月17日(水)、秦野市で行なわれた「交通事故防止涼風キャンペーン」に参加し、啓発品を配布する等、事故防止を呼びかけました。

また同時に過労運転や無謀運転の防止、高齢者と子供の交通事故防止、自転車の交通事故防止、交通ルールの徹底、交通マナーの向上、全ての座席のシートベルト着用を訴えました。

交通事故防止キャンペーンに参加して本年で6年目になりますが、今後も引き続き社会貢献活動に取り組んでいきます。

交通安全普及活動
交通安全普及活動
交通安全普及活動